/

首相、夫人と六本木を散策 正月休み最終日

安倍晋三首相は3日、正月休みの最終日を迎えた。午前中は、昭恵夫人とともに静養先のグランドハイアット東京周辺や六本木ヒルズ内の毛利庭園などを、約40分間散策した。記念撮影を求める通行人には終始穏やかな表情で応対するなど、普段にも増してリラックスした様子だった。

首相の正月休みは先月29日から。休暇中はゴルフを2回プレーし、映画を2回鑑賞するなどして過ごした。4日は三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した後、年頭の記者会見に臨む。中旬にはオーストラリア・東南アジアを訪問する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン