2018年5月25日(金)

5/25 19:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証大引け 4日ぶり反発、13円高 米朝関係悪化の懸念後退
  2. 2位: 円、急伸はつかの間 「トランプ流」に慣れ[有料会員限定]
  3. 3位: 三井不動産、今度のジャパンマネーはひと味違う[有料会員限定]
  4. 4位: マレーシア債務隠し、ギリシャに酷似 日本のリスクは3倍?[有料会員限定]
  5. 5位: 「無目標」企業の株価軟調 潜む成長サインで再評価も[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,450.79 +13.78
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
22,440 +30

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月25日(金)14:18

官房長官 米朝会談中止「北朝鮮への圧力継続」[映像あり]

ロス商務長官 6月2〜4日に訪中

5月25日(金)13:00

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

深まるロシア疑惑にもさめぬ陶酔
NQNニューヨーク 滝口朋史

2017/12/2 6:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米政権を巡る「ロシア疑惑」が深まっても、米株式相場の陶酔はさめなかった。1日のダウ工業株30種平均は反落したが、週間では673ドル高と今年最大の上げ幅だった。米上院で税制改革法案が成立する可能性が高まったとの期待が相場に浮力をもたらしている。

 「フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)がトランプ米大統領の政権移行チームがロシアに接触するよう直接指示したと認める」。米ABCニュースの報道が米株式相…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

NY特急便 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム