/

消費税増税再延期 首相「世界経済、大きなリスクに直面」

記者会見する安倍首相(1日午後、首相官邸)

安倍晋三首相は1日、通常国会の閉幕を受けて記者会見し、消費税率の10%への引き上げ時期を2019年10月まで2年半、延期すると表明した。「新興国や途上国の経済が落ち込み、世界経済が大きなリスクに直面している」などと理由を説明したうえで「今こそアベノミクスのエンジンを最大にふかし、速度を最大限まであげなければならない」と強調した。そのため「総合的かつ大胆な経済対策をこの秋、講じる」との考えを示した。秋に臨時国会を召集し、景気対策を盛り込んだ今年度補正予算案を編成し、早期成立をめざす。同じ国会に消費増税の延期法案を提出する。

社会保障の安定財源に関しては「民進党の主張のように、赤字国債を発行して給付をまかなうのは無責任だ」と述べ、経済成長による税収増で対応する考えを示した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン