/

首相、参院選「改選議席の過半数」 7月10日投開票

安倍晋三首相は1日の記者会見で、消費増税の再延期に伴い「私の頭の中を衆院解散がよぎったことは否定しないが、同じ国政選挙である参院選で国民の信を問いたいと判断した」と強調した。参院選日程は6月22日公示、7月10日投票になると明言した。

参院選での議席獲得目標については、改選121のうち自民、公明両党で過半数をとりたいと述べた。改選議席は自公両党で59。過半数は61となる。自公両党で非改選も含めて与党が過半数を得るには46が必要で、首相は「改選議席の過半数は高いハードルだ」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン