/

日銀総裁、デフレ心理「簡単に払拭できぬ」

日銀の黒田東彦総裁は1日の金融政策決定会合後の記者会見で、国内外の経済の先行きに不透明感が強い中、企業の価格設定行動が消極的になる可能性が十分あるという可能性を示し、長く続いた日本経済の低迷によって人々に根付いた「デフレ心理は簡単には払拭できない」と述べた。

その上で「デフレの方がよいということは全くない」と述べ、デフレ心理の払拭に向けて努力していく考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン