和牛、高値定着の観測 TPP対策案で赤字補填拡大
子牛価格下げ圧力弱まる

2015/12/1 22:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が11月にまとめた環太平洋経済連携協定(TPP)対策案が和牛の相場を押し上げるとの見方が広がってきた。対策案では牛を肥育する農家への赤字補填が引き上げられ農家のコスト負担が減る。子牛価格の高騰に対して値下げ圧力がやわらぐとの見方が出ている。和牛の相場を維持する政策の結果、消費者が安い外国産に流れる可能性もある。

JA全農によると11月の黒毛和牛の子牛価格は全国平均(オスとメス)で1頭70万8…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]