時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,530,280億円
  • 東証2部 75,298億円
  • ジャスダック 99,041億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.19倍15.97倍
株式益回り6.58%6.26%
配当利回り1.88% 1.89%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,428.01 +36.15
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,450 +80

[PR]

マーケットニュース

フォローする

ギリシャ金利3%割り込む ユーロ導入後最低に

2019/6/1 5:18
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】ギリシャの長期金利が急降下している。5月31日に3%を割り込み、ユーロ導入後の最低を記録した。背景には与党の急進左派連合(SYRIZA)が7月にも実施される総選挙で負けるとの見方が広まっていることがある。現政権よりは財政規律を重んじる政権が誕生するとの思惑からギリシャ国債が買われている。

チプラス首相は欧州議会選後に総選挙の実施を表明=AP

チプラス首相が率いる与党は5月23~26日に行われた欧州議会選で敗北した。同首相は解散・総選挙に打って出ることを表明したが、勢いを欠く。足元の世論調査では中道右派の最大野党・新民主主義党(ND)が第1党の勢いだ。

金融市場は財政拡大を志向するチプラス政権の弱体化を好感。31日の長期金利は一時、前日比0.15%低い(債券価格は高い)2.90%台まで低下した。「チプラス退陣」が買い材料になっている格好だ。

チプラス首相は貧困層支援に力点を置き、年金増額や付加価値税の引き下げなどの生活支援策を相次いで打ち出していた。NDは親ビジネスの政党とみられており、市場関係者は経済成長につながる政策に財源を振り向けると見ている。

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

マーケットニュース 一覧

フォローする

読まれたコラム