2019年6月20日(木)

一気に112円台 裏側に投機筋の円売りマグマ膨張
編集委員 清水功哉

(1/2ページ)
2014/11/1 13:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀のサプライズ的な追加緩和を受けて、10月31日の米市場で円は一時1ドル=112円47銭に急落した。前日比3円以上の下落であり、2007年末以来の安値だ。東京市場の終値と比べても1円以上安い水準。海外市場でこのような強力な円売り圧力がかかったカラクリを解き明かすデータが、ちょうどこの日公表されていた。ヘッジファンドなど投機筋の円売りポジションが、約3カ月ぶりの低水準に縮小していたというのだ。裏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報