/

将棋女流王座戦 里見が復位、女流五冠に

加藤女流王座(手前)を破り、タイトルを奪取した里見女流四冠(25日午後、静岡市葵区)

将棋の第6期リコー杯女流王座戦(特別協力・日本経済新聞社)五番勝負の第3局が25日、静岡市の浮月楼で指され、後手の挑戦者、里見香奈女流四冠(24)が加藤桃子女流王座(21)を破り、3連勝で3期ぶりに復位した。女流王座のタイトル獲得によって約3年ぶりに女流五冠となり、史上初の女流全六冠独占も視野に入った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン