日本の囲碁AI、井山王座を破る ワールド碁

2017/3/23 16:49
共有
保存
印刷
その他

囲碁AI「DeepZenGo」に敗れた井山王座(23日午後、大阪市北区)
画像の拡大

囲碁AI「DeepZenGo」に敗れた井山王座(23日午後、大阪市北区)

 大阪市の日本棋院関西総本部で開かれているワールド碁チャンピオンシップ(主催・日本棋院、特別協力・日本経済新聞社)で、日本製の人工知能(AI)のDeepZenGo(ディープゼンゴ)が23日、日本代表の井山裕太王座(27)を破り、初勝利を挙げた。

 この大会はAIが参加する初の国際戦で、日本、中国、韓国の代表と4者でリーグ戦を行った。23日が最終日で、AIは通算1勝2敗で3位となった。井山王座は3連敗で4位。

 ZenはAIの手法を活用した強化プロジェクトが始まって約1年で、人間のトップ級に追いついた格好になる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

井山裕太囲碁AIDeepZenGoAI

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 18:54
16:26
信越 1:00
1:00
東海 22:00
21:45
北陸 19:26
18:47
関西 20:30
18:47
中国 10:50
10:30
四国 20:16
2:00
九州
沖縄
21:30
21:19

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報