最後の電王戦 将棋ソフトが名人に連勝

2017/5/20 19:36 (2017/5/20 23:49更新)
保存
共有
印刷
その他

将棋の第2期電王戦二番勝負第2局が20日、兵庫県姫路市の姫路城で指され、後手のコンピューターソフト「PONANZA(ポナンザ)」が第1局に続き佐藤天彦名人(29)を破った。棋士とソフトが戦う電王戦は2012年に始まり、形を変えながら続いてきたが、今回で終了。昨年から棋士とソフトの代表が二番勝負を戦う形となり、2年連続で棋士の連敗で…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]