芥川賞に山下澄人氏「しんせかい」 直木賞に恩田陸氏「蜜蜂と遠雷」

2017/1/19 19:22
共有
保存
印刷
その他

受賞作を手に笑顔で記念撮影に応じる芥川賞の山下澄人氏(右)と直木賞の恩田陸氏(19日午後、東京都千代田区)
画像の拡大

受賞作を手に笑顔で記念撮影に応じる芥川賞の山下澄人氏(右)と直木賞の恩田陸氏(19日午後、東京都千代田区)

 第156回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞は山下澄人氏(50)の「しんせかい」(「新潮」7月号)に、直木賞は恩田陸氏(52)の「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)に決まった。2月下旬に都内で贈呈式が開かれ、受賞者には正賞の時計と副賞100万円が贈られる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

恩田陸山下澄人しんせかい直木賞芥川賞ミツバチ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 14:01
14:00
北陸 2:00
2:00
関西 17:00
14:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
17:42
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報