2018年11月21日(水)

電王戦、棋士側が初の勝ち越し ソフト49分で投了
最終第5局

2015/4/11付
保存
共有
印刷
その他

将棋電王戦で将棋ソフト「AWAKE」に勝利し、インタビューを受ける阿久津八段(11日午前、東京都渋谷区の将棋会館)

将棋電王戦で将棋ソフト「AWAKE」に勝利し、インタビューを受ける阿久津八段(11日午前、東京都渋谷区の将棋会館)

プロ棋士5人とコンピューター将棋ソフト5種が戦う団体戦「将棋電王戦FINAL」の第5局が11日、東京・渋谷の将棋会館で指され、阿久津主税八段がソフト「AWAKE」を破った。対戦成績は3勝2敗となり、プロ棋士側が電王戦において初の勝ち越しを決めた。

この日の将棋は開始からわずか49分、たった21手で終わった。阿久津八段の誘いに乗ったAWAKEが、自分の角を死なせてしまう手順に踏み込み、開発者の巨瀬亮一氏が潔く投了した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報