忘年会、酒抜きで朝・昼に ママも参加しやすく

2015/12/12 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

職場の同僚との忘年会といえば、夜に酒を酌み交わし楽しむのが定番だった。しかし最近、早朝や昼のランチタイムに酒抜きの忘年会をする職場が出てきた。子育てなどで夜は参加しにくい働くママが増えているため。アルコールが苦手な社員らも「参加しやすい」と支持が広がっている。

7日午前8時。大阪市にある堂島ホテルの宴会場に会社員が30人ほど集まった。「1年間お疲れさまでした」。乾杯の音頭にあわせ参加者が掲げたの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]