/

この記事は会員限定です

愛知県・名古屋市すれ違い 県体育館や展示場巡り

[有料会員限定]

愛知県と名古屋市は1日、2016年度当初予算の執行を始める。県の予算は一般会計で総額2兆5250億円と過去最大。国際展示場やスポーツ大会の誘致対策など様々な施策を盛り込んだ。だが、名古屋市との調整が不十分なままの項目も目立つ。16年度はスピード感を持った施策展開を目指す県政と停滞する市政との間ですれ違いが深まる1年になりそうだ。

「移ってくれというなら、場所とお金を用意するのが世の中の常識だわな」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン