2017年12月15日(金)

トーテックアメニティ 名古屋に自動運転関連ソフト開発拠点

2017/8/30 21:01
保存
共有
印刷
その他

 システム開発のトーテックアメニティ(名古屋市)は30日、名古屋市西区に開設した自動運転車などの組み込みソフトを開発する拠点「名古屋開発センター」を報道陣に公開した。技術者20人が常駐し、顧客の自動車メーカーなどから委託されたソフトを開発する。

トーテックアメニティが開設した名古屋市内のソフト開発拠点

 本社に隣接する拠点は、名古屋駅から北東へ徒歩10分で延べ床面積は183平方メートル。自動運転車や産業ロボットの組み込みソフトを開発する。2020年4月までに現在の2.5倍の50人に拡大し、売り上げ増を狙う。

 これまでは自動車産業や航空機産業の拠点が集積する愛知県の刈谷市や蒲郡市に拠点を抱えていたが、人材の採用や育成の観点から拠点を集約した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報