信長入城450年の記念事業開催へ 岐阜市が実行委

2015/7/30付
保存
共有
印刷
その他

岐阜市は29日、織田信長が岐阜城に入城してから450年に当たる2017年に向け、記念事業で地域活性化を図る「信長公450プロジェクト」の実行委員会の設立総会を開いた。市や経済団体、観光業界、大学など官民挙げて都市ブランド化や誘客強化に取り組んでいく。

設立総会には戦国史に詳しい小和田哲男・静岡大名誉教授、市出身の漫画家で「Dr・コトー診療所」作者の山田貴敏さんらも出席。細江茂光市長は「色々なアイデアを出してもらい、ハード・ソフト一体で市の活性化を目指す」と話した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]