2017年11月22日(水)

猫よけペットボトル、火事にご用心 レンズ代わり 太陽光集中
消防「壁から十分離して」

2017/9/14 22:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 8月下旬、名古屋市瑞穂区の住宅の外壁が燃える火事があった。原因は壁に接するように置かれた水入りのペットボトルとみられている。レンズのように太陽光を集め、引火した形だ。野良猫対策として街でよく見かけるペットボトル。しかし条件がそろうとこうした「収れん火災」を起こす恐れがあり、消防などは注意を促す。

 「15年前から置いていて、今までぼやすら起きなかった。まさかこんなことになるなんて」。瑞穂区の女性(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

収れん火災ペットボトル火事山根明弘



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報