/

この記事は会員限定です

AZAPA、月額型のAIサービスを開始

[有料会員限定]

自動車技術の開発支援を手がけるAZAPA(アザパ、名古屋市)は、クラウドを通して顧客企業が人工知能(AI)を利用できる月額課金サービスを開始する。学習速度が速く、短期間でプログラムをつくれるのが特徴だ。自動車のほか、家電や医療関連の企業の需要を見込み、初年度に1億円の売上高を目指す。

サービス名は「DBT SaaS」。月額料金は50万円程度で、低コストで導入できる。顧客がインターネットを通じてデー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン