愛知の労基署、監督指導1割増 昨年 長時間労働の是正強化

2017/5/29 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知労働局は29日、2016年に労働基準監督署が立ち入って監督指導をした事業所は前年に比べ12%増の6323カ所だったと発表した。長時間労働の是正を目指す政府方針を受け、重点的な監督対象を残業時間月100時間超から80時間超にしたことで対象企業が増えた。指導監督した事業所のうち、3分の2にあたる4213事業所で法令の違反があった。

違反内容をみると、最も多いのが労働時間・休日で全体の3割を占めた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]