暮らし多彩 広がる門戸(三重経済特集)

2017/9/19 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三重県南部の尾鷲市九鬼町は、戦国時代に活躍した九鬼水軍の発祥の地。熊野灘に臨む天然の良港には、江戸時代、大阪と江戸を行き交う多くの千石船が寄港したという。現在はブリの定置網漁が盛んな人口500人ほどの漁師町だ。

自治体、移住を後押し

2年前、静かな入り江のほとりに開業した食堂兼カフェ「網干場(あばば)」では地元の海の幸が味わえる。ブリやメイチダイ、マハタ、夏にはハモ、冬にはマンボウもメニューに加…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]