2019年3月24日(日)

御嶽山噴火、火砕流の発生認められない 国交省など見解
土石流の危険性上がる降灰量確認できず

2014/9/28付
保存
共有
印刷
その他

国土交通省中部整備局は28日午前、噴火した御嶽山の降灰状況などを上空から調査した。名古屋市内で記者会見した国土技術政策総合研究所の國友優・土砂災害研究室室長は「今のところ、土石流は起こりやすくはなっていない」との見通しを示した。

また、気象庁の宮下誠火山防災官は、噴煙が上がった火口付近について「樹木が燃えた痕跡は見当たらない」と指摘。「上空からの調査では、火砕流が発生したとは認められない」との見方を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報