/

大陽日酸の元部長逮捕 背任容疑、ロケット事業巡り架空請求

ロケット事業を巡り下請け企業に架空の工事代金を請求させ、勤務先の産業ガス大手「大陽日酸」(東京・品川)に約1千万円の損害を与えたとして、愛知県警捜査2課などは27日、同社の元営業部長、岡浩二郎容疑者(57)=岡山市北区=ら3人を背任の疑いで逮捕した。県警は繰り返し架空請求していたとみており、大陽日酸の被害総額は6億円に上るという。

ほかに逮捕されたのは、同社の下請けだったガス関連会社「P&Cサービス」(愛知県東海市)の社長、吉田実容疑者(53)=同市荒尾町=と、同「鬼頭高圧」(同県大府市)の元社長、鬼頭利幸容疑者(69)=同市北山町。県警は岡容疑者が工事費の一部を還流させ、高級クラブなど遊興費に充てたとみている。

岡容疑者の逮捕容疑は、大陽日酸の宇宙・低温機器統括部の営業部長だった2014年2月下旬ごろ、下請け2社から受注したロケットの燃料装置の洗浄作業などに絡み、正規代金に上乗せした金額を請求させて大陽日酸に計約1071万円の損害を与えた疑い。

不正は大陽日酸の社内調査などで発覚し、岡容疑者は15年12月に懲戒解雇された。同社は少なくとも損害額は08~14年で約4億6千万円に上ると公表していた。同社は27日、「関係者に心配と迷惑を掛け、深くおわびする。再発防止策を徹底する」とのコメントを出した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン