2019年2月24日(日)

名駅モニュメント移設へ、リニア再開発で 跡地は人集う広場に

2015/11/27 1:58
保存
共有
印刷
その他

2027年のリニア中央新幹線開業を控えるJR名古屋駅周辺の再開発で、名古屋市は26日、名駅前にある円すい状のモニュメント「飛翔」を2年以内に移設する方針を表明した。同日の市議会本会議で、斎藤高央市議(自民)の質問に対し、河村たかし名古屋市長は「移設できるところがあれば移設した方がよい」と答弁。議会後、河村市長は「(跡地は)人がたくさん集まるような広場にしたい」と語り、今後、移設先や移設跡地の検討を進める。

モニュメントは市政100周年となる1989年に、名古屋のシンボルとして市が設置した。

市によると、ステンレスパイプを組み合わせた構造で、縄文土器の縄模様をイメージしているという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報