2019年4月20日(土)

J2開幕・名古屋サポーター「J1復帰目指せ」トヨタ社長も観戦

2017/2/26 19:03
保存
共有
印刷
その他

サッカーJリーグ2部(J2)の新シーズンが始まった26日、名古屋グランパスは開幕戦に快勝した。試合会場のパロマ瑞穂スタジアム(名古屋市瑞穂区)には多くの観客が駆けつけ、スタジアムをチームカラーの赤色に染めた。サポーターは「優勝して、J1に復帰するぞ」などと熱い声援を送った。

名古屋グランパスに声援を送るサポーター(26日、名古屋市瑞穂区)

名古屋グランパスに声援を送るサポーター(26日、名古屋市瑞穂区)

名古屋グランパスによると、この日の開幕戦の前売りチケットは完売。入場者数は1万8918人で開幕戦としては1996年以来の満員となった。試合は対戦相手のファジアーノ岡山から2点を奪って勝った。

スタンドを埋め尽くしたサポーターからはチームが得点をあげるたびに大歓声があがった。愛知県日進市の会社員の男性(39)は「新生チームへの不安が払拭される良い試合だった。今季は絶対優勝して、J1に復帰する」と力を込めた。

同県扶桑町の会社員の女性(22)は「J2に降格したときは残念だったが、今日はパスワークも良くて、安心して試合を見ることができた。これからの活躍にも期待がもてそうだ」と話した。

クラブを運営する名古屋グランパスエイトの豊田章男会長(トヨタ自動車社長)もスタンドで観戦した。「サポーターに感謝。新生グランパスが勝利し、本当にうれしい」とし、「選手全員が最後まで走っていて、90分が短く感じた。世界を目指すチームでいてほしい」とエールを送った。

名古屋グランパスは1993年のJリーグ発足当時から加盟する「オリジナル10」と呼ばれる名門クラブ。しかし昨シーズンは年間16位にとどまりJ2に初降格した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報