市営プールで金庫盗まれる 名古屋、利用券520万円分

2017/8/26 0:56
保存
共有
印刷
その他

名古屋市は25日、同市港区の市営「南陽プール」で、約520万円分の利用券が入った金庫が盗まれたと発表した。市は被害届を愛知県警に提出、港署が窃盗事件として捜査している。

市によると、25日午前4時ごろ、施設の警報機が作動。職員通用口の扉がこじ開けられ、事務室に置いていた金庫(幅約50センチ、奥行き約50センチ、高さ約95センチ)が盗まれていた。

金庫には利用券のほか、現金約37万円や預金通帳3冊が入っていた。利用券はプールやトレーニング室の回数券などで、他の市営のスポーツ施設でも使用できる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]