常滑焼を海外に売り込め 中京銀と常滑商議所がタッグ

2016/4/8 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中京銀行と常滑商工会議所(愛知県常滑市)が協力して、常滑焼を中国など海外に売り込む活動に取り組んでいる。外国人観光客が常滑焼に触れられるギャラリーの新設や中国での展示会の開催などを支援。本物の常滑焼だと示す電子証明書の発行も始めた。ほぼ国内に限られていた販売先を広げ、後継者不足の解消などにつなげる。

名鉄常滑駅近くの「ギャラリーショップ常観堂」。古民家を改装し、急須など常時150点程度の常滑焼を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]