2019年2月16日(土)

買い物客に防災アピール 愛知県警、商業施設で救助訓練

2015/10/25付
保存
共有
印刷
その他

南海トラフ巨大地震などの大規模災害に備え、愛知県警は24日、名古屋市緑区のショッピングセンター「イオンモール大高」で救助訓練を公開した。機動隊員が、店内3階の吹き抜け部分からロープを使って降下すると、見守った買い物客らから拍手がわき起こった。

訓練は、県民の防災や減災に対する意識を高めることが狙い。けがで身動きの取れない被災者を、マンションなどから安全に助け出す手順を確認した。25日も午前10時と午後3時に公開する。

孫らと訓練を見ていた名古屋市南区の主婦(57)は「80代の母親とマンションで同居している。いざという時に素早く避難する方法を考えなければ」と話していた。

県警災害対策課の星野厚志課長は「転倒しないよう家具を固定したり、避難所までの経路を確かめたりするなど、日ごろから、身を守る備えをしてほしい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報