/

この記事は会員限定です

自動運転、愛知県内で住民が体験 アイサンテクノロジーが試乗会

[有料会員限定]

アイサンテクノロジーは22日、愛知県幸田町で大規模3次元(3D)地図を使った自動運転走行の乗車体験会を開いた。地元住民ら約20人が試乗し、自動運転技術を活用した新たな交通手段への発展に期待する声が多く聞かれた。同社や名古屋大学などは今月下旬以降、県内15市町で自動運転の実証実験を開始。将来の自動運転社会を見据え、データ収集を本格化する。

アイサンは同町の主要道路の3D地図を作製した。体験会はその地図を使って自動運転す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り394文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン