サミット・夕食会の食材は? 知名度向上に膨らむ期待
地元酒造など、やきもき

2016/5/24 12:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で、各国首脳への食の「おもてなし」に地元の関心が高まっている。外務省は食材などを一切公表していないが、選ばれれば国内外へのPR効果は大きい。三重県や地元食材関係者は夕食会のメニューの行方にやきもきしている。

「サミットの夕食会の乾杯酒に採用されれば、知名度が上がる。国内だけではなく、海外向けの販売増にもつながる。ぜひ三重の地酒を」。三重県酒造組合専務理事、上田学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]