/

愛知・大村知事「ふるさと納税の返礼品に上限規制を」

愛知県の大村秀章知事は21日の定例記者会見で、現在のふるさと納税制度について、「返礼品競争になっている。早く改めてほしい」と語った。同制度を巡っては高市早苗総務相が課題を洗い出し、見直しを検討する意向を示している。

大村知事は、ふるさと納税で納められた額の約半分が返礼品や関連費用に取られている現状に疑問を提示。返礼品の限度を納税額の1割に規制すべきだとした。大村知事はこれまでも、ふるさと納税の制度に疑問を投げかけていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン