中広、来春にも在宅勤務を導入

2016/11/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広告業で地域情報誌の発行を手掛ける中広は、自宅でも業務ができる「テレワーク」を来春にも導入する。大半の社員がこれまでの事務所勤務に加え、在宅などの勤務形態が選べる。同社が約480人の社員の6割が女性で子育て層も多い。家庭でも仕事しやすい環境を整え、能力を引き出す。

現在は定時の勤務時間は午前9時~午後5時となっている。来春に向けて社内規定などを見直している最中で、定時にこだわらず自宅など社外で柔…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]