2019年1月23日(水)

愛知県、12月補正案209億円 過去10年で2番目規模

2016/11/18 1:56
保存
共有
印刷
その他

愛知県の大村秀章知事は17日、2016年度の12月補正予算案を発表した。総額は一般会計、特別会計、企業会計合計で約209億円。国の補正予算に関連する事業費で約148億円、職員給与の引き上げで約60億円を計上するなどしたため、過去10年で2番目の規模に膨らんだ。

予算案には、保健・医療・福祉の専門機関が集積する「あいち健康の森」(同県大府市・東浦町)とその周辺を、認知症の人を受け入れやすいまちづくりのモデルとする調査費用を計上。相模原市で起きた障害者施設殺傷事件を受け、愛知県内の同施設が通報装置や防犯カメラを設置する際の補助金約5370万円なども盛り込んだ。

県営名古屋空港で整備を進めている「あいち航空ミュージアム」の展示の製作・設置にかかわる費用約8億8800万円や、PFI(民間資金を活用した社会資本整備)を活用して名古屋市の運転免許試験場を建て替える費用約91億円も、それぞれ債務負担行為として設定した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報