2019年2月18日(月)

愛知新展示場の使用料 首都圏・大阪の6割弱 愛知県発表

2016/11/18 2:00
保存
共有
印刷
その他

愛知県の大村秀章知事は17日、2019年秋開業予定の大規模展示場の料金を発表した。1時間の使用料は柱がないホールで1万平方メートル9万3000円、柱があるホールで同7万8000円とする。1平方メートル・1時間あたりの平均料金は8.1円で、首都圏・大阪の大規模展示場ホールの平均14.4円の6割弱の設定にする。

愛知県によると東京都にある東京ビッグサイトは1平方メートル・1時間あたり17.1円、千葉県の幕張メッセは同13.9円という。愛知県は25%の稼働率で収支均衡できる料金設定にしたという。

愛知県は料金設定や、運営権を民間に売却するコンセッション方式で大規模展示場の運営を民間に任せることなどを盛り込んだ関連条例案を12月県議会に提出する。コンセッションに関しては来年度に実施方針を公表し、年度後半に優先交渉権者を選定する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報