2019年3月21日(木)

岐阜高島屋、催事で販売のベーコン回収 大量の菌検出

2017/1/18 1:37
保存
共有
印刷
その他

岐阜高島屋(岐阜市)は17日、催事で販売したベーコンから大量の黄色ブドウ球菌が検出されたとして自主回収を始めたと発表した。鎌倉ハム石井商会(横浜市)が製造した「鎌倉ハム『熟成ベーコン』(スライス・ブロック)」で、13~14日に計3キロを売った。

黄色ブドウ球菌は嘔吐(おうと)など食中毒の原因となる。同社の抜き取り検査で菌が検出され、岐阜市保健所に届け出た。100グラム864円(税込み)で販売した。同社は「店に到着してからの管理体制に問題はなかった」(松室伸生社長)と説明しており、メーカーと原因を調べている。

同期間にハム、ソーセージ、ウインナーも44人に販売した。クレジットカードの使用履歴から、購入者33人が特定でき、17日午後5時までに24人と連絡が付いたという。同店は現金で支払った顧客も含め、ホームページなどで連絡を取り、回収を急ぐ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報