/

この記事は会員限定です

三河 駅前開発ラッシュ (リニアへの10年 名古屋が変わる)

[有料会員限定]

愛知県第3の都市、岡崎市の2つの玄関口が生まれ変わる。JR岡崎駅東口前には今秋、レストラン、コンベンション(会議)施設、10室の宿泊施設が一体となった建物が誕生。駅西南側には2020年をめどに藤田保健衛生大が「岡崎医療センター」(仮称)を開く。名古屋鉄道東岡崎駅前には18年をめどにホテル、商業施設が入った9階建てビルができる。

岡崎の玄関口、イメージ一新へ

象徴的な建物がなかった両駅のイメージが一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3636文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン