/

レゴランド、9月にも入場100万人へ 年間目標の半分達成

テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市港区)の入場者数が17日、9月にも100万人を突破する見通しであることが分かった。運営会社のトーベン・イェンセン社長が同日に明らかにした。4月に開業したレゴランド・ジャパンは年間200万人の入場者数を目指しており、年間目標の半分をオープンから半年で達成する見込みだ。

愛知や岐阜、三重の中部3県の知事と名古屋市長が毎年開いている会議の一環で同日午前にレゴランドを視察した際、イェンセン社長が「9月中に100万人を突破する」との見通しを述べた。

2~12歳の子どもと、その家族をターゲットにするレゴランドにとって夏休みは年間を通じても大きなかき入れ時だ。8月9日~8月末まで年間パスポート所有者は2人まで無料で一緒に入園できる割引サービスを導入するなど集客に力を入れている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン