2019年6月16日(日)

電算システム、海外出資 東南アでコンビニ収納普及

2017/3/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電算システムは16日、フィリピンの収納代行会社、シーアイエスバヤドセンター(パッシグ市)と資本提携すると発表した。電算システムが第三者割当増資でバヤドセンターの株式を引き受け、5%を出資する。バヤドセンターは同国最大の電力会社メラルコの子会社。今回の資本提携で東南アジアに収納代行サービスを普及させる。

16日、バヤドセンター会長でメラルコ社長のオスカー・S・レイエス氏が岐阜市を訪れ、電算システム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報