2018年8月16日(木)

ヤマザキマザックが工場見学にAR導入

2017/6/15 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 工作機械大手のヤマザキマザックは、本社工場である大口製作所(愛知県大口町)の運営にAR(拡張現実)を活用する。まず工場の見学者が着用できる眼鏡型のウエアラブル端末「スマートグラス」を導入し、多品種少量生産の仕組みを分かりやすく説明する。将来的には生産管理に役立てることも検討する。

 大口製作所には取引先や就職を考える学生など年間約1500人が見学に訪れる。機械や自動システムの説明など見学者の関心に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報