/

大高緑地の恐竜パーク、地元住民が建設反対 名古屋

愛知県が大高緑地(名古屋市緑区)で来年夏に開業する恐竜テーマパークについて、地元の市民団体が13日、建設の見直しを求める署名を県に提出した。7千人以上の署名が集まったという。同日記者会見した市民団体「大高緑地を愛する会」の溝口江理子代表(63)は「建設予定地は緑が豊かで小鳥たちがたくさん鳴く貴重な場所だ」と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン