内陸部・春日井でヒアリ 学校や住民、自衛急ぐ

2017/7/13 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知県内で、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」が名古屋港に続き、愛知県春日井市でも発見された。港湾地域でなく、内陸部で確認されたのは初めてだ。周辺の小中学校は教室に写真をはるなどして児童・生徒に注意を喚起。駆除剤を購入して"自衛"する市民もいる。発見はまだ続くのか、それとも一過性で終わるのか。県などは調査やわな設置を継続する。

■保護者に緊急メール

「春日井市内でヒアリが発見されました」。電機メーカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]