/

この記事は会員限定です

百五銀と十六銀、10月から保険手数料を開示

[有料会員限定]

百五銀行十六銀行は12日、生命保険を販売した際に保険会社から受け取る手数料を10月から開示すると発表した。保険販売の透明性を高めるのが狙いで、中部の地銀で開示を決めたのは初めて。大垣共立銀行なども検討に入っており、開示の動きは広がりそうだ。

百五銀と十六銀が開示するのは外貨建て保険など市場変動によって価格が変動する商品。地銀が保険会社から一括して受け取っていた代理店手数料については販売額に応じて地銀が受け取る「販売手数料」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り237文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン