/

この記事は会員限定です

壱番屋 喫茶店カレー、本場インドへ(ナゴヤの名企業)

[有料会員限定]

ナゴヤの郊外で1978年にひっそりと開業した小さなカレー店が、今や1200店以上の全国チェーンへと成長した。「ココイチ」の愛称で親しまれる壱番屋だ。今では海外に店舗網を広げ、究極の目標としてカレーの本場インドへの逆上陸を掲げる。

香港の大型商業施設の一角に、カレー店「CoCo壱番屋ポップウォーク店」はあった。周囲には高層マンションが立ち並び、所得水準の高い若い夫婦に人気のエリアだ。店には昼になる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2863文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン