風力発電使い水素供給 トヨタなど神奈川で実証実験

2017/7/12 18:09
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車などは12日、神奈川県の京浜臨海部で産業向けの水素供給網の実証実験を開始すると発表した。風力発電による電気を使って水素を製造。これを近隣の工場や物流施設などに運んだ上で、燃料電池を搭載したフォークリフトの燃料として使う内容だ。工場などで排出される二酸化炭素(CO2)の大幅な低減につながるという。

実験にはトヨタや豊田自動織機のほか、岩谷産業、東芝、神奈川県、横浜市、川崎市が参加。13…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]