/

愛知県、廃棄食品転売の再発防止へ対策

廃棄した冷凍カツが転売された事件を受け、愛知県は再発防止に乗り出す。廃棄物処理業者などへの立ち入り検査マニュアルを作成するなどし、監視体制を強化する。県議会各会派に対する「主要プロジェクトの進捗状況」の説明の中で、県側が明らかにした。

廃棄物処理業者に関する情報の「見える化」も促進する。ネット上で廃棄物処理業者に関する許可情報などを検索できるようにする。廃棄物処理施設での実地研修などを行い、監視指導員の資質向上にも努める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン