/

この記事は会員限定です

侵入盗、愛知が10年連続全国最多 戸建て住宅で7割超

[有料会員限定]

愛知県では住宅や事業所などを狙った侵入盗の認知件数が昨年、10年連続で全国最多となった。窓や玄関をこじ開ける手口が目立ち、「クルマ社会」特有の道路環境を利用して、短時間で犯行を重ねる窃盗グループが暗躍。県警は摘発に力を入れ、住民にも防犯対策を呼びかける。専門家は「被害を防ぐには、地域で目を光らせることも大切だ」と訴えている。

住宅街や事務所に盗難車で乗り付け、黒ずくめの男たちがドアや窓をバールでこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1304文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン