レシップHD、米公営バスから運賃収受システム受注

2017/9/9 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バスの関連機器を製造するレシップホールディングス(HD)は、米国子会社を通じ、米オレゴン州メドフォード市で路線バスを運営するローグバレイ交通局から運賃箱など運賃収受システムを受注した。同社が日本企業として初めて米路線バスに運賃収受システムを納入しており、今回は2件目となる。これらを足がかりに米市場の開拓を一段と強化する考えだ。

同交通局は公営で、9路線に30台のバスを運行している。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]