2019年8月22日(木)

「なごやめし」次のうみゃ~ 高校生が考案、料理大会も

2017/2/8 13:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アサリやジャガイモのメニューを開発しましょう――。新素材を使って、なごやめしの次の"定番"を生み出そうとする取り組みが、愛知県で広がっている。若者の人気を高めようと、高校生がメニュー開発を進めたり、自治体が地元の名産を取り入れたレシピの住民コンテストを実施したり。官民がアイデアを出し合って、観光客の増加につなげる狙いだ。

「ジャガイモと八丁味噌を組み合わせてみよう」。1月中旬の昼下がりの授業。ク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。