/

この記事は会員限定です

三井ハイテック「トヨタと取引拡大目指す」岐阜に新工場

[有料会員限定]

三井ハイテックは6日、岐阜県可児市の新工場建設を発表した。ハイブリッド車などエコカーの主要駆動部品のモーターコア(芯)を量産する。可児市で記者会見した三井康誠社長は「トヨタ自動車との取引拡大を目指す」と初の中部の工場建設の狙いを説明した。地元で当初40人程度を採用する予定で、将来は150人規模に増やす。

新工場はトヨタが主力工場を置く愛知県豊田市に高速道路で1時間程度の立地にある。三井社長は「可...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り516文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン