ユニー、女性視点で商品開発、寝具や調理器具を追加

2017/1/7 6:00
保存
共有
印刷
その他

ユニーは6日、女性向け商品の第3弾として、オリジナルの寝具や調理器具、バレンタイン用のチョコレートを本格的に発売すると発表した。同社の女性社員らが集まった社内研究所「デイジーラボ」が企画した。30~40代の働く女性のニーズを掘り起こす。2018年2月期は衣料品でも新商品の開発を計画し、5億円の売り上げを目指す。

目玉は寝具大手の西川リビング(大阪市)と共同開発した「こだわりまくら」シリーズ。形や素材の異なる6種から好みの商品を選べる。肩こりや睡眠不足を解消したいという女性たちのニーズに応えたとしている。一部は16年末に発売した。

デイジーラボは14年に設置。女性の視点から商品やサービスを開発することなどを目指している。デイジーラボで企画した商品は売れ行きが好調といい、17年2月期の売上高は約1億4000万円となる見込みだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]